スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




収納グッズは空き容器で無料!

なにかと、小物がたまってくるのが、女の生活の常です。

ヘアピン、ヘアゴムなどから、化粧品までいろいろです。

お菓子の空き箱で、小物入れをつくったことがありますか?

シリアルやビスケットなどの空き箱に、

包装紙や(子供さんのいる主婦の方であれば)折り紙や画用紙を

スティックのりで、箱にきれいに貼ります。

それが、案外、手作りっぽくてかわいくて、

買うよりも良いかな?って思います。

ヘアアクセサリーなら、髪の箱でいいのですが、

化粧水や、クリーム系のコスメは、箱の下にべたべた付きそうで、

なんとなくいやですよね。

そんなときは、「味噌が入っていたプラスチック容器」です。

よく洗って、お味噌のにおいも大体取れた、四角いプラスチックの容器、

細かいコスメを整理するのに、すごく便利なんです。

ラベルも台所用洗剤でふやかして取ってしまえば、

みためも意外にオシャレですし、

小さい鏡や、フェイスクリームや、かみそりやなんかを、

立てておく収納グッズとして、活躍してくれます。

そして、100円ショップなどの、カゴ状に細かな穴のあいた収納グッズとは違って、

細かいスキマにカビさんが生えてきて、お掃除が、

意外と面倒だわ、という事態も避けられます。

そのように、空き容器を上手に利用して、女子力をUPさせてしまいましょう☆
スポンサーサイト




節約の為に、麺類のレパートリーを増やしましょう!

「食費」の節約に関して、ご飯ものは、
(お米自体がお値段がするので、)一食あたりのコストは、
高くつきやすくなります。

そこで、比較的安く手に入る、うどんや、
そうめんの乾麺を使ったお料理のレパートリーを、増やすことは、
節約の助けになります。

うどんの乾麺は、お米のお値段と比べると、一食あたり、
半分くらいのコストで食べられる場合もあります。
うどんの乾麺は、出来るなら、5食分ぐらいを一度にゆでて、
油(オリーブオイルなど)をまぶして、よく混ぜ、
小分けにして冷凍しておくと便利です。

食べるときは、出来るなら加熱作業の時短のために、
あらかじめ前日くらいから冷凍庫から出して
冷蔵庫解凍しておくとよいと思います。

注意点としては、油をまぶした、冷えた「めん」は、
表面が白く、ぼそぼそとしていて、
そのままでは美味しくないということです。

たとえ、冷蔵庫内で完全に解凍されたように見えていたとしても、
フライパンなどで、十分に加熱し、油を溶かさないと、
元のゆでたときのめんのようには戻りません。
それだけ注意すれば、冷凍の、いわば自作の「むしめん」は便利です。

焼きうどんにも、カレーうどんにも、
和風煮物(特に、ひじきなど)と混ぜ合わせて炒めるだけでも、
たいへん美味しくいただくことができます。

お米より安くあがることの多い「めんレシピ」を増やして、
こつこつと大きな節約をしましょう。



基本中の基本!ドリンク類を自分で作りましょう!

外に出かけているとき、飲みたくなる、ペットボトルの飲み物。
よく、節約のために、水筒にお茶をいれて持ち歩いておられる方も、
いるかもしれません。

麦茶なら、作るのがカンタンなので、なるべく麦茶を飲むようにする、
というのも、ひとつの方法ですが、

結局のところ、正直言って、
やっぱりソフトドリンクが飲みたくなってしまい、
やせ我慢して、自分だけ損しているような気持ちになるか、
それとも、やっぱり買ってしまって、

結局買い続けないと、無いときに我慢できなくなって、
節約にならないかもしれませんよね。
ソフトドリンクは、自分では、作れないのでしょうか。

答えは、ノーです。作れます。

たとえば、夏になると、むやみにスポーツドリンクが飲みたくて、
死んでしまいそうなときがあります。

実際、飲まなかったら、
ほんとうに熱中症になって死んでしまうかも知れないので、
塩分と水分は摂った方がいいのですが、

水に、塩だけ入れたものを携帯していても、美味しくありません。
そこで、レモン汁を大量に、そして蜂蜜も入れます。
こうするとカンタンに美味しいスポーツドリンクを安く作ることができます。
レモン汁を黒酢に変えてもいいです。

また、おうちでカモミールなどのハーブを育てていると、
高級な箱入りのを買わなくても、カモミールティーが飲めます。
レモンバームなども同様です。

カモミールティーをミルクで割って、少し蜂蜜を入れると、
ホットでもとても美味しい飲み物になります。

手作りできる飲み物のレパートリーが増えたら、
節約しながら生活の楽しさもUPしますね♪



節約生活カテゴリー
節約生活

節約生活

節約生活を徹底的にやっています。兎に角、節約になることを日々、考えています。少しでも生活費が抑えられれば、その分貯金が出来ます。食費から光熱費、消耗品等、生活にまつわる様々な費用をちょっとでも節約します。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
最新記事
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。